ドコモ、 アップデートでXperia Z SO-02Eにホワイトバランス調整機能を追加 滲み問題解消

ドコモは28日、Xperia SO-02Eのアップデートでホワイトバランス調整機能(カラーキャリブレーション機能)の追加、不具合の修正をすることを発表しました。

el2O6bJ

ホワイトバランス調整機能は液晶の色味などを調整する機能が追加され、液晶の滲み問題が解決するということです。ホワイトバランス調整機能はグローバル版の派生モデルXperia ZLでは標準機能ですが海外版Xperia Z、国内版では双方とも搭載されていませんでた。今回、国内版はこのアップデートで新たにホワイトバランス調整機能が追加されます。

その他不具合の修正として、「電源キーを押してもスリープから復帰しない」問題、いわゆる突然死問題に対応する修正がされます。

これらのアップデートは3月28日 18時以降から開始され、ビルド番号は「10.1.D.0.333」となります。

via NTTドコモ

広告

タグ:, , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。